レーザー脱毛とライト脱毛はどう違うの?<どっちが効果あり?>

私たちが「脱毛したい」と思った時、美容クリニックでのレーザー脱毛か、エステや脱毛サロンでのライト(光)脱毛のいずれかを選ぶことができます!

 

この2つの脱毛方法では、どこがどのように違うのか、意外とわかっていないかもしれません。
そこで、レーザー脱毛とライト脱毛の違いについてまとめていきたいと思います。

 

ライト脱毛はサロンでも取り扱えるが、レーザー脱毛は医療機関でしか扱えない!

医療

レーザー脱毛とは、別名「医療レーザー脱毛」とも呼ばれます。
レーザー脱毛の場合、単一の波長を使い、熱を集中させて施術を行うため、照射する際の威力が強くなり、
照射範囲もライト脱毛と違って狭くなります。
この機器は、専門医しか取り扱うことができないため、医療レーザー脱毛なのです。

 

一方、ライト脱毛は、光を照射します。
施術の際に使用する光は、複数の波長を含んでおり、照射範囲はレーザーと異なり、
広範囲の照射となります。
レーザー脱毛と異なる点としてあげられのは、照射する際の出力です。
ライト脱毛で使用される機器は、出力に一定の上限を設けている為、サロンでも取り扱いが可能となっています。

 

そのため、レーザー脱毛では、「永久脱毛効果」を謳い文句にすることができますが、
ライト脱毛の場合は抑毛、もしくは除毛・減毛、あるいは半永久脱毛としか謳うことができません。

 

脱毛までにかかる期間・通院回数は?

脚

レーザー脱毛の場合は、全身のムダ毛を永久脱毛することが主目的となります。
一方、ライト脱毛の場合は、全身のムダ毛をほぼない状態、目立たない状態にすることが主目的となります。

 

その時々の肌の状態や毛質(剛毛か薄いかなど)、脱毛する部位などによって個人差はありますが、
薄い人であればレーザー脱毛の場合で5〜6回(部位によっては6〜10回)ライト脱毛であれば、12〜20回くらいはかかるとされています。

 

通う頻度や通っているクリニックやサロンによって個人差はありますが、
脱毛完了までの目安として、レーザー脱毛の場合は1年から2年前後ライト脱毛の場合は2年から3年半前後かかるとされています。

 

 

レーザー脱毛とライト脱毛の違いをわかっていただけましたか?
やはり、脱毛で永久脱毛をしたいなら「レーザー脱毛」をすることをおすすめします。
毎日の処理を楽にしたい方には、金額的にも「ライト脱毛」をおすすめします!

 

レーザー

ですが、どうせ脱毛するなら早い期間で永久脱毛したいという方が多いと思います。

 

そんな方には絶対「レーザー脱毛」をおすすめしますよ!